「地域創生にネットの力をどう生かす?先進事例に学ぶ地方創生を実現するヒト・モノ・コミュニティのつくりかた」が開催されました!


2/24(水)に(独)中小企業基盤整備機構 様主催のイベントが開催されました。

インターネットですべてがつながる時代。
求められるのはリーダーシップより、コミュニティシップ

組織は士気の高く、志を持つ人たちの「コミュニティ」になったときに最もよく輝く。
そのためには一人一人が主体性をもって、お互いにリスペクトをして、結びつけて協働する意識、
すなわち「コミュニティシップ」が必要です。地域のコミュニティだけでなく、同じ志をもった人のコミュニティが場所にとらわれず簡単にネットでできる時代地方創生を実現するヒントがここに!

本イベントでは、組織や地域を活性化するためのコミュニティづくりのヒント
コミュニティ間連携を通してヒトやモノづくりにネットをどう活かしていくのか?などを先進事例を交えながらお伝えいたします。

JASISA|一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会様のFacebookページより引用)

イベントの序盤、講師の(独)中小企業基盤整備機構 販路開拓支援アドバイザー森戸様が「自由な発想、表情が柔らかくなるようにまず周りの方へ、自己紹介と雑談をしましょう!」との一声で、会場の空気がガラリと和やかな雰囲気に。
地域に関係なくインターネットを活用し「目的」でコミュニティを作ることができる。
森戸様の経験に基づいた実例を分かりやすく、面白くお話されていて、皆さま興味深く森戸様のお話に聞き入っていました。



後半は、パネラーの(株)うずまきデザイン代表取締役 野崎様東海イービジネス研究会 顧問(株式会社ロイヤル 直営本部 部長)近藤様を交えてのディスカッションでした。
すでにコミュニティ作りをされているお2人から意識されていることや、課題だと感じていることなどのお話をお聞きすることができました。


周りの席の方に自己紹介をしたり、自分の属しているコミュニティの話をしたり・・・と、お互いに発信し合える時間が多くありましたので、参加されている皆さんも楽しそうで和気あいあいとした雰囲気が印象的なイベントでした。

今回、ベースキャンプ名古屋始まって以来(!)のシアター形式でのイベントだったのですが、皆様が楽しそうにされているのを見ることが出来とても嬉しく感じました。
(独)中小企業基盤整備機構様、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

CS-Cartセミナー in NAGOYAが開催されました!

「第3回 初心者向け Google アナリティクス勉強会 2019」が開催されました

Googleアナリティクス勉強会 2019

「ライティングの日 #7 〜番外編 〜 」が開催されました

【Unityの日】MRを体験しました

【名古屋で初開催】レーザーカッターでおもちゃや雑貨の企画〜製造販売...

最新記事

カテゴリー

ハッシュタグ

2020

8

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31