『HTML&CSS3デザイン現場の新標準ガイド』の紹介

こんにちは。スタッフの菅原です。
今回は図書スペースに『HTML5&CSS3デザイン現場の新標準ガイド』が追加されましたので、そのご紹介をします。
今年の8月末に発売されたばかりですので”新”しい情報を入手できる本だと思います。



Chapterのご紹介

Chapter 1 HTML
Chapter 2 Webページの作成とメタデータ
Chapter 3 コンテンツのマークアップ
Chapter 4 CSSの適用
Chapter 5 ボックスのレイアウト
Chapter 6 フレキシブルボックスレイアウト
Chapter 7 グリッドレイアウト
Chapter 8 テーブル
Chapter 9 テキスト
Chapter 10 エンベディッド・コンテンツ
Chapter 11 フォーム
Chapter 12 特殊効果

HTMLとCSSの最新情報を確認



この本はHTMLとCSSで何ができるのか最新の情報で知ることができます。 また、各章のはじめのページでその章で紹介するタグが一覧になっているため、自分が欲しい情報だけ参照することもできます。さらに、後ろには索引がついているため辞書代わりにも使えるのではないかと思います。

Webページの基本設定から書かれているためこれからHTMLとCSSを勉強する人も読める内容になっているのではないでしょうか。 基本的には必要な情報が簡潔にまとめられている本になっていますが、少し踏み入った話になると例を挙げて詳しく解説されているので読みやすくて分かりやすいと感じました。

ベースキャンプ名古屋の図書スペースにて

ベースキャンプ名古屋の図書スペースに置いてありますので、ご興味のある方は是非お越し下さい!
月額会員の方は貸し出しもできますので会員をお考えの方はお気軽にお問い合わせください^^


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

『詳細!PHP 8+MySQL 入門ノート XAMPP/MANP 対応』を寄贈していただき...

『僕たちは、地味な起業で食っていく』を寄贈していただきました

『世界一わかりやすいWordPress 導入とサイト制作の教科書』を寄贈して...

『いちばんやさしい Googleアナリティクス 入門教室』の本を寄贈いた...

図書コーナーに『1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン 入...

『ウェブアドバイザーとして働く 在宅ワークで地域のお店を活性化』を...

カテゴリー

ハッシュタグ

2021

9

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30