こんにちは。スタッフの靏田です!
季節は春に向かっていますが、まだまだ寒さが身にしみます。風邪を引かないように気をつけてくださいね!


さて、株式会社エスケイワード 加藤様より、『外国人リピーターを確実に増やすインバウンドコミュニケーション成功の秘訣』を寄贈いただきました。
(株)エスケイワード 加藤様、ありがとうございます!

内容のご紹介


訪日外国人の急増によって、インバウンド施策は盛り上がりを見せています。
2015年1-9月の訪日外客数は1,448万人、すでに2014年1年間の訪日外客数1,340万人を上回っているのです。
しかし、今後円高や中国株安によって、今までのような「爆買い消費」は落ち込むとみられています。

こうした状況の変化のなかでも日本企業が生き残り、外国人消費をさらに伸ばすためには、
「モノ」を買うだけでなく日本でしか体験できない「コト」を外国人に周知し、興味をもってもらい、外国人リピーターを増やしていくことが非常に重要なのです。

本書では、ウェブサイトの多言語翻訳で事業を拡大してきた著者の経験から、
外国人観光客の心をつかむ、ホームページ、SNS、タブレットなどの
コミュニケーションインフラを活用したインバウンド施策を紹介します。

内容(「amazon」内容紹介より)

コミュニケーションインフラを整備し
「モノ」売りから「コト」売りにスイッチせよ!


こちらは、7つの章があります。

1.  円高で爆買い景気は後退
 「モノ」消費に依存した企業・自治体に未来はない
2.「モノ」売りから「コト」売りへ
3.「正しい情報」より「知りたい情報」を届ける
4.一人のリピーターの声が十人の新規顧客を生む
5.イベントの知名度・集客力を倍増させる特設ウェブサイトのつくり方
6.外国語が話せなくても問題なし
 言語の壁を超えた対面コミュニケーションの秘訣
7.訪問外国人リピーターの獲得が
 縮小する日本市場で勝ち残るカギとなる

「観光資源の再発掘」「受け入れ環境整備」「魅力のPR」について詳しく解説されています!

内容を少し紹介!



インバウンドって何?「コト」消費って?という疑問を解決!!

私自身インバウンド市場について詳しく知らなかったのですが、
他の観光立国や事例を交えながら分かりやすく説明されているので
一緒に考えながら楽しく読む事が出来ました!

SNSを活用したプロモーション方法では
「いいね!」の増やし方やファンをつかむコツなども書かれていて
普段の生活にも活かせる事がたくさん書かれていました。
ベースキャンプ名古屋のSNS投稿にも力が入ります…!

言葉の壁を乗り越え、日本文化を楽しんでもらい、リピーターを増やすにはどうすれば良いのか。
インバウンド市場、インフラ整備、SNSを活用したプロモーション、海外旅行などなど…
この言葉にピンときた方や消費者向け業界に携わっている方、要チェックです!


ベースキャンプ名古屋の図書コーナーに


そして、こちらの本はベースキャンプ名古屋の図書スペースに置いてあります!
ベースキャンプ名古屋の会員様、ビジター様ともに店内にてお読みいただけます。
会員様には二週間の貸し出しも行っておりますので、受付までお気軽にお申し付けください(^ ^)