こんにちは!スタッフのホ・ジヘです。
先週から立秋でしたが、皆さんは秋を実感していますか?
まだ真夏みたいな天気ですね。でも青い空を見たら、秋が来てるようです。

今回、「HTML5&CSS3デザインレシピ集」と言う本を紹介したいと思います。
料理についての写真や「レシピ」って単語が面白いですね。しかし、こちらの図書は料理の書籍ではなく、Webの書籍です!現在、私はWebデザイン学科でHTML5やCSSを学んでいる学生です。背表紙に書いてある「HTML5&CSS」の大きい文字を見て、こちらの本に関心を持つようになりました。HTMLやCSSを学びたい方なら、勉強になる書籍だと思っています。



Chapterの紹介

Chapter 1 HTML / CSSの基礎
Chapter 2 ページの基本となるHTML
Chapter 3 テキストの整形とデザインテクニック
Chapter 4 リストのデザインテクニック
Chapter 5 リンクと画像のテクニック
Chapter 6 ページ全体に適用するデザインのテクニック
Chapter 7 ボックスの整形とデザインテクニック
Chapter 8 テーブルのデザインテクニック
Chapter 9 フォームのデザインテクニック
Chapter 10 メタデータと外部サイトとの連携テクニック
Chapter 11 パーツ作成のテクニック
Chapter 12 ナビゲーションのデザインテクニック
Chapter 13 レイアウトのテクニック
Chapter 14 レスポンシブWebデザインに対応するテクニック
Chapter 15 アニメーションとエフェクトのテクニック

本のページ数ほど、多い情報


私はこちらの本を読んでから、すこし理解していると思っていたタグをもっと理解できて、嬉しいです。例えば、「p」と言う段落タグの場合、HTMLにたくさん使われるタグなのですが、簡単なタグだと思って済ましていました。
でもこちらの本を読んでから、段落の間にあるスペースを無くす方法とかフレージング要素(テキストを飾るタグの種類)の説明も詳しく書いてあって、勉強になりました。

分かりやすい説明



説明が文字だけでなく、マークアップの内容とブラウザ表示のイメージが配置されて分かりやすかったです。直接マークアップをしながら本の内容を見たら、もっと把握ができると思っています。
また、ページの終わりの部分には用語辞書があります。もし、DOCKTYPEについて知りたいなら、50 - 51ページにDOCKTYPEの内容が書いてありますので知りたい情報を早く探して見ることができます。

ベースキャンプ名古屋の図書コーナーにあります!



こちらの書籍は、図書コーナーにございます。
こちらの本以外にも専門書がたくさんありますので、ご利用ください!