荒川巧也さんから「Unity4 ゲームコーディング 本当にゲームが作れるスクリプトの書き方」を寄贈いただきました。

3/28に発売される「Unity4 ゲームコーディング 本当にゲームが作れるスクリプトの書き方」を著者である荒川巧也さんから寄贈して頂きました。


この本の著者の荒川さんは、以前ベースキャンプ名古屋でUnityを使ったハンズオン勉強会で来ていただいたり、Unityの入門の本も寄贈して頂いたこともある方です。勉強会の様子は”「FAG Studio - Unity勉強会 - 名古屋」が開催されました”こちらのリンクをご覧ください。


・どんな本?


コードの書き方ものっていて、定番から応用まで、ゲームに使えるスクリプトを多数掲載!
ゲーム世界の法則を作るための考え方を養うことをコンセプトにしている。
①Unity独自のJavaScriptの書き方がわかる
②ゲームの仕組みをしっかり解説
③いろんなゲームが作れる

Unityで何ができるのかをメインに書かれているそうですよ!


この本はベースキャンプ名古屋を利用中は、だれでも読むことができますので是非ご利用ください。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

『詳細!PHP 8+MySQL 入門ノート XAMPP/MANP 対応』を寄贈していただき...

『僕たちは、地味な起業で食っていく』を寄贈していただきました

『世界一わかりやすいWordPress 導入とサイト制作の教科書』を寄贈して...

『いちばんやさしい Googleアナリティクス 入門教室』の本を寄贈いた...

図書コーナーに『1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン 入...

『ウェブアドバイザーとして働く 在宅ワークで地域のお店を活性化』を...

カテゴリー

ハッシュタグ

2022

8

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31