飛騨の古民家をオフィスに。「飛騨里山オフィスプロジェクト」のお話を聞かせていただきました

飛騨の古民家で研修や合宿、短期滞在できるサテライトオフィスとして貸し出しをするという取り組みをされている「飛騨里山オフィスプロジェクト」についてに不死原さんにお話聞かせていただきました。

近年こういった「都会を離れて田舎でお仕事」という働き方、よく目にするようになりましたね。コワーキングスペースが生まれた背景にもあるように、IT関係の職種を中心にインターネット環境があればどこでもお仕事ができる時代なので、街から離れ田舎で働く人は今後増えていくのかもしれませんね。

「飛騨里山オフィスプロジェクト」はスタートして1年半位ですが、これまで様々な方に利用をいただいているそうです。今後どんな人達に使ってもらえるか、どんな利用シーンがあるか、まだまだ模索中ということだそうです。「こんな使い方してみたい!」「こんな合宿したい!」というお声があれば、ぜひお問い合わせしてみてください。ベースキャンプ名古屋でもなにか一緒にできることを考えていこうと思っています。



写真は やさしい里山にある、こもって働ける古民家たち | 飛騨里山オフィス HIDA SATOYAMA OFFICE からお借りしました。

里山オフィス

空き家になった古民家を「オフィス」として貸し出しをするという新しいかたちの活用方法です。

利用シーン

  • ミーティング
  • 合宿
  • 研修
  • ワークショップ
  • リゾートオフィス

利用する人達が自由な発想で活用できる、それもこの里山オフィスの魅力のひとつです。オフィスとしてだけではなく、田舎へ移住を考えている人や、旅館では味わえない短期滞在、現地の暮らしを体験してみる、など様々な用途で利用ができます。

設備

仕事に必要なもの、生活に必要なものはほとんどが用意されています。(お布団だけは持ち込みか貸し布団屋さんを紹介してくれるそうです。)

仕事用品

  • Wi-Fi
  • プロジェクター
  • スクリーン
  • ホワイトボード
  • 複合機

生活用品

  • 冷蔵庫
  • 食器
  • 調理器具
  • 調味料
  • 洗濯機
  • 掃除用具

詳細・お問い合わせ

詳細は以下からどうぞ


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

学生の皆さん。冬休みにコワーキングスペースを利用してみませんか?

silhouette CAMEOをご利用いただきました!

「学校へ行けない僕と9人の先生」を描いてるそうです

最新記事

カテゴリー

ハッシュタグ

2019

12

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31